【大阪】自分は自分、あなたも自分・・!?

大阪
大阪

大阪生まれ大阪育ちの僕ですが、大学以降自分を偽って生きてきました。

関西の大学なのに大阪弁はマイノリティー、大阪流のコミュニケーションが取れないことに涙を流し心が病みかけたことがあります。

大阪出身のはずの連中もエセ大阪弁を操り標準語も織り交ぜて女の子にとりいらんとしている。

なんやこいつらほんま気持ち悪いな!けっ!っと毒づきながら気づけば自分もどこの言葉かわからない喋り方をするようになっていました。仕方がない、環境が人を作るのです。

まあそれは良いんですが、最近、久しぶりに耳にした、『自分』。

『自分ほんまおかしいな』

『自分いいかげんにせんとどつくでー』

『自分あれやなー・・』
ふつう、自分と言うと自分のことなんですけどね、大阪で自分って言うと自分のことじゃない時もあるんですよねー。

上の例だとこれはすべて『あなた』という意味になるわけです。

大阪人はもうこれが幼少の頃から当たり前のように使われているので、どちらの自分なのかは話の流れで判断できているんですが、これが他の地域の方には相当な違和感があるようです。

大学の時に相手のことを何気なく自分と言ってたら頭にはてなマークが浮かんでいることもありました。

それ以来、そうか、そうなんかー、とめっきり相手のことを自分と言うことはなくなっちゃいましたね。

ちなみに、相手のことを『ワレ』というのが大阪弁だと思っている人。あれ、ほんまに使う人は今やほとんどいませんからね。

そんなことない?よく使う?

すみません、摂津の生まれなので泉州と河内のことはよくわからないんです^_^

ではでは。

タイトルとURLをコピーしました