【PC】6年前のネットブック・レノボS10-2のHDDをSSDに変えたら幸せになれたよ

IT

(ご注意を)

本記事は2015年当時の事を書いています。2018年になった今、WindowsUpdateをかさねたせいか、かなり重たい状態になってしまいました(´・ω・`)

タスクマネージャーを見る限り、CPUに余裕がない感じです。それでも試してみたいと思われた方だけトライしていただければと思います。

(本編はここから)

先日の記事でネットブックにWindows10をつっこんだ話を書きました。そのあと、使用していてとても遅いの何とかしてと妻から依頼があったのでなんとかしてみました。

スポンサーリンク

やはりネックはHDDアクセス待ち

もともとWindows7時代もそこまで快適なわけではなく、むしろ動作も速くなってるんですが、やはり今時のスマホとかと比べるとストレスがあります。

実際に使ってみるとたしかに遅い。Office2013そのものの動きは悪くないのですが、やはり複数アプリを使っているとダメ。

特に気になったのはアプリの起動と終了時の待ち、そして画面を切り替えた時の描画速度です。

カリカリカリカリとディスクに書き込んだりしてる間、作業ができません。

メモリが足りてないためスワップも起きています。

ということで買っちゃいました。

image

SSDです。

残業中にヨドバシ通販で買って閉店後窓口で受け取って帰りました。このサービス、むちゃくちゃ便利ですね。

スポンサーリンク

換装はとても簡単

翌朝、早速取り掛かります。

まずはデータをonedriveに移行していきます。クラウドはやはり便利ですね。昔だとディスクにコピーしようとしてあれディスクがないない、とかよくやってましたが、そんなストレスもありません。

次に裏蓋をネジを外してぱかっと開きます。

image

こんな感じですね。

そしてドライブを固定しているネジも外して、そーっとドライブを固定金具ごと左にスライド。

image

スライドさせた状態。

image

外れたら金具のネジを外してHDDを取り出し、SSDと付け替えます。

そして先ほどとは反対の手順で取り付けて、蓋を閉めて完了。

あとは前と同じようにWindows10をインストール!

スポンサーリンク

かなり快適になりました

唯一心配だった認証周りもMicrosoftアカウントでユーザー作ってログインすると自動認証されました。

一昔前は半日はかかっていた作業が2時間で終わってしまいました。

さて、使用感はというと、、、すごく快適になりました^_^

さすがに描画系は遅いのですが、ディスクアクセス待ちがほぼなくなりました。これだけでもだいぶ感覚的に違いますね。

ベンチマークはまだできていないのでまた今度やってみます。

Amazon.co.jp: Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT500MX500SSD1/JP: パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT500MX500SSD1/JP: パソコン・周辺機器
タイトルとURLをコピーしました