新梅田食道街でランチ おおさかぐりるのボルガ定食を食べたよ

大阪

おおさかにーはうーまいもんがいっぱいあるんやで〜♫

と、うちの子らがよく歌ってるんですけど、当の大阪人たる僕はそんな歌は全く聞いたことがありません。

スポンサーリンク

負けたもん勝ちになるという大阪ジャンケンといいなんだかよくわかりません。
まあそれはどうでも良いのですが、大阪の繁華街である梅田には新梅田食道街というまったく新しくない食堂街があります。

JRの高架下にあるんですが、ヨドバシカメラや阪急村に囲まれてポツンと取り残された昭和な一角。
ここだけ時間が止まっているようです。

ここは阪急、JR、地下鉄からいずれも徒歩5分以内と交通至便の場所にもかかわらず、昼も夜もやっすい値段で飲み食いができる、サラリーマンの聖地。

だいたいどこに入っても安くてうまいんですが、今日はボルガ定食を食べてきました。

どこが入り口がわからないような食堂街。入口も分かりにくいが中も相当にわかりにくいのです。

ちょうど食堂街の真ん中あたりにそのお店はあります。

image

その名も『おおさかぐりる』

ええ、なんかもっと他になかったのってくらいにいい加減な店名ですね。

ここはいわゆる洋食屋さん。カツ!ハンバーグ!エビフライ!的なメニューが豊富ですが、名物にボルガ定食というものがあります。

いったいどんなものでしょうか?

どうやら『魔法のレストラン』で紹介されたこともあるのだとか、、、

て言うか関西圏以外の人は魔法のレストランわかんないですよね。まあ別に知らなくても問題はありませんので説明はしませんが。

店に入ると食券を先に買います。そしてウェイトレスさんに案内されてテーブルへ。

ちょっと気になったんですが、ウェイトレスさん、カウンターに詰めて座らせよう座らせようとするんですね。

テーブル席も空いてるし、混んでないのに詰め詰めで座らせられるのはどうなんだい?案の定口うるさい客とやりあっていました。

そんな大阪らしいやり取りを横目に待っているとやって来ました!

image

どうですかこの溢れ出るB級感。

オムライスの上にトンカツですよ?ちょっと目を疑うレベルです。

お味は、と言うとオムライスの上にトンカツが乗った味ですね。間違いなく。トンカツは薄くもなく厚くもなくちょうどいい感じです。オムライスのも卵はトロトロでデミグラスソースと混ざり合って美味い!

そして何より量が多い。とても多い。ぱっと見はそうでもないですが結構なボリュームがあります。

ちなみに他の定食ではご飯のおかわりもできたりしますので、何を食べてもお腹いっぱいになること間違いありません。

大阪はやはり洋食が美味いですね(^-^)

今度は別の定食にもチャレンジしてみようと思います。

そんなこんなで、新梅田食堂街にはまだまだ謎のお店が多々ありますので、大阪に来られた時はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました