【Windows10】カメラアプリのデータ保存先変更方法について(2018/5/2改訂)

IT





Windows10のカメラアプリについて写真やビデオの保存先がデフォルトでOneDriveになっていて気持ち悪い時の変更方法をメモしておきます。

スポンサーリンク

設定の方法

<スタートボタン>を押す。※WindowsキーでもOK
<設定>を押す。※歯車のアイコンです。
<システム>を押す。
<ストレージ>を押す。
<新しい画像の保存先><新しいコンテンツの保存先>を押す。
<新しい写真とビデオの保存先>で指定のフォルダにする。
※Windowsアップデートにより少し変更がありましたので訂正しました。

残念ながら細かいフォルダ設定ができずドライブ単位で指定になります。
指定されたドライブに自動的に「カメラロール」フォルダが生成されてそこに保存されていくようです。

スポンサーリンク

ポイント

Windows10ではOneDriveがデフォルトの保存先になっていることがままあります。

Windows10はこれまでのWindowsに比べてサービス指向が強まっています。従来はどちらかというとデバイス指向だったので、ふつう考えるとカメラ側の設定をいじることで解決できる気がしますができませんでした。また、起動しているアプリの画面からも指定ができないので要注意ですね。

Windows8からもだいぶ変わっていてweb上にある情報も役に立たなかったので書いてみました。

以上です。
———————————————
win10タブレットの通信に格安simがおすすめ↓

タイトルとURLをコピーしました