営業中に恫喝してきた人への対応

営業

このところの暑さのせいか社内外問わずわけのわからない話を聞かされすぎて心がひえひえの営業マンです。

あまりに心震わすセリフをインプットされ過ぎたのでここでアウトプットしておきたいと思う。

あいつは俺のおかげで

世の中変な人は多いんですけど、つい最近、クソ暑い中どうでもいい話で呼び出してきたおっさんから意味のわからない話をされたうえに、最後に吐かれたこんな言葉。

「あいつは俺のおかげで出世した。難しい注文も出したけどそのおかげで会社は成長したし、今でも俺には足を向けて寝られないと言ってくる。」

どうやら前職の時に付き合いのあった外注先の人の事らしいのだが、どうも自分のおかげで出世したと言いたいらしい。

かなりどうでも良かったので
「はあそうなんですね。すごいですねえ。」

って言っといたけど、その人のことを僕は知らないし全く関係のない会社だし、まーったく興味もありません。

なのに追い討ちをかけるように
「あいつに頼めばお前の会社の仕事は半額でやるだろう。」

「お前は俺についてくるのかどうするのか」

と。

うわー、なにこれ。漫画とかドラマ以外でこんなセリフ聞いたことないよー。

とりあえず

「上司と相談します」

とだけ答えておいたんだけど、はっきり言ってね、その出世した人、みじんもあなたに感謝してませんよ。

なんなら無茶な注文されて社員も疲弊してもう少しで死ぬところやったわ、くらいにしか思ってないですって。

どこから聞いても外注イジメ、不当に低い価格で契約させといて、まともな人が辞めちゃったからその人が役員になったとしか思えない超絶ブラック案件やん。

はあ、こんなことを大真面目に外注先の営業、それもただの平社員に言うてくる人って実在するんだねえ。。

僕の反応が薄かったからか、こんどは机叩きながら大きな声で「やる気があるのかっ」と恫喝して来たので、僕の一存で決めれません、と言い残して撤退。もうね、呆れ果てるよね。

ほんとは捨てゼリフのひとつも言ってやりたかったけど、僕はチキン野郎なのですみませんねえと縮こまっておりました。

だって大きな声で机叩きながら恫喝してくるんだよ?僕みたいなおっさんでもちょっとドキッとしちゃいますよ。ほんと違う意味で。

で、会社に帰ってからフツフツと怒りが湧いてきました。ひととおり上司に僕の怒りを伝えたけれどおさまらず。そして出した答えは、あの野郎一泡吹かせてやる、です。

奴からのリクエストはすべて却下だし、意味不明な話には付き合わないし接待も未来永劫やらない。その旨を上司に伝えて了承を得ました。

さっそく呼び出しが来たけど当然スルー。なんか向こうの窓口の人も困ってるみたいだけど、用事があるなら自分で連絡してこい。今週も来週も予定が入っててお宅より優先度も高いので行けませんと伝えてもらいました。

この後どうなるかは知りませんが、まあ、とりあえず宣戦布告はしておいたので何か起きないかなあと期待しています(^ ^)

恫喝してくるやつへの対処法

人に言うことをきかす時にお決まりのパターンとして恫喝と懐柔を繰り返す、と言うのがあります。
本当に最低なやり方だけど。

ガーッと怒った後に急に優しい言葉をかけ、またギャーギャー言い始めてを繰り返すのです。自分より少し立場の弱い人間に有効なやり方ですね。

そのうち言われてる方は疲れてくるし、また怒られるのが嫌でそいつの言うことを聞くようになってしまうのです。
親子、恋人、夫婦、赤の他人、どんな関係においても起こりうることです。たまに監禁殺人事件などで、どうして・・?と思うようなことが起きますが、大抵はこのパターンです。

こう言う奴に対しては少しでもほんとは良い人かも、なんて思ってはダメです。不良だけどほんとは良い奴理論と一緒です。そんな訳はないのです。普段悪い奴は本当に悪い奴。自分の敵だと強く認識しないと精神的に乗っ取られます。

まさか営業してて出くわすとは思っていなかったので不意打ちをくらいましたが、何があっても良い顔をしてはいけないタイプなのだ。

そろそろ甘い言葉で申し訳なかったとか心にもないことを言ってくるだろうけど、彼が今の立場を追い出されるまで徹底して塩っぱい対応をしてやるつもりである。

タイトルとURLをコピーしました