【大阪】梅田でランチ 大阪の懐かしい味 第2ビル地下の『とん亭』のトンテキが最高にうまかった

グルメ
スポンサーリンク

トンテキとはなんぞや

みなさん、トンテキという言葉をご存知でしょうか?僕の嫁さんは『なにそれ?』と言ってたので知らない方もけっこういらっしゃるのではないでしょうか。

トンのステーキ、略してトンテキです。牛肉のステーキはビーフステーキで略してビフテキ。何故かこちらは英語ですけどね。モダンで文明開化な大阪人なら常識ですよね^_^ え、知らない?大阪の洋食屋ならたいていはメニューとしてあるんだけどなあ。

スポンサーリンク

家庭でもよく出ます。よね、、?

僕の実家ではこのトンテキ、よく出てくるメニューのひとつでした。豚の一枚肉に塩コショウをふってフライパンで焼く。ただそれだけの料理ですがこれがうまいのです。そのまま食べても良いし上からソースをかけても良い、ご飯と相性抜群の料理です。

嫁さんに言うとそんな豚肉のステーキなんて食べたくないと言うので、自分だけ食べることにしました。

ということで行ってきました、大阪のサラリーマンの胃袋のパートナーである第2ビル地下街にある、その名も『大阪トンテキ』。そのまんまやん。

そしてこちらが実物。

ジャン!

image

かなりのボリュームです。これにご飯と味噌汁がついて820円なり。ご飯はおかわり自由です。キャベツとお味噌汁はおかわりできません。

肉は分厚くソースは濃い口でしっかりと掛かっていますね。お肉にはもちろん、付け合せのキャベツに絡めてもめちゃウマです。肉を切るときに出る肉汁でひと口目よりもソースに旨味が足されていく感じで、最後まで飽きずに食べることができますね。

ご飯もおかわりして大満足のランチでした。

なお初めてこの大阪駅前第なんとかビル地下街に行く人は迷子になること必須なのでご注意を。

タイトルとURLをコピーしました