【転職】新卒入社2年目で転職して良かったこと悪かったこと

営業




最近、新卒入社してから2年目で転職を考えている人の話題を幾つか目にしました。

ちまたでは最低三年はいるべきという説もあるので、就職して2年で転職って早すぎない?っと思う人もいるかもしれませんね。

実は僕自身も新卒入社から2年目で転職をしておりまして、そのことに関して自分なりに感じた良かったことと悪かったことを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

良かった点

収入が増えた

いきなりですが、転職する動機で多いのはやはりこれですよね。
同じ働くならより高い給料がいいに決まっています。
僕の場合はだいたい10%アップくらいになりました。ボーナスも良かったので年収だと15%アップくらいにはなったのかな。

会社って同じような規模・業種・業態で同じような勤務体系でも、給料やボーナスって全然違うものなのです。

休日が増えた

それまでは年間休日が120日未満でしたが、5日ほど増えました。5日というと5営業日なのでつまりは1週間増えたってことですね。
また基本的には休みの取りやすい環境なので有給取っても何も言われません。
若い方にはピンとこないかもしれませんが、これ、むちゃくちゃ大事なところですからね。
歳をとり結婚して子どもができて、となると自分だけの都合で生きていけないのです。
そんな時に休みが取りやすいかどうかというのはとても重要になります。

向いている仕事ができるようになった

前職は製品売りでしたが、いまの会社ではソリューション営業をやっています。
お客さんの状況を聞き出したり課題を探り当てたりしながら解決策を提案するのがソリューション営業ですが、こちらの方が自分には向いていたみたいです。
やはり仕事は自分に向いている方が良いもんです。

新卒並の扱いで許してくれた

中途採用だと基本的には即戦力となることを期待されます。
しかし2年目の人間などに成果を求めることはほとんどありません。それに給料だってそれなりにしかもらえません。

1年目と比べて僕が出来たことといえば、テレアポが普通に出来る、客先で普通に会話が出来る、くらいです。
お客さんをガッチリつかんで発注をもらうなんてことは誰も期待していません。

それよりも手っ取り早くある程度の教育が出来ている若いのを、チームにいれてバランスを取り、将来のリスクに備える為に採用されるのです。
なので中途採用だと気張らずにいてオッケーです。

スポンサーリンク

悪かった点

良い点もあれば悪い点も当然あります。

同期がいない

これは結構キツイところがありましたね。
何かと気を使わずに何でも話せる同期の存在て大きいんですよね。中途入社の僕にはそう言う人がいませんでした。
既にそう言う輪は形成されていますから、そこに入る事はできません。

まあでも心配せずとも5年もたてばいつの間にか仲の良い同世代の人くらいはできます。
それに基本的には仕事をしていく中で信頼関係は出来上がっていくので大丈夫です。

さらに最近では第二新卒なる不思議な言葉がありまして、その年の新卒入社組と同じ枠に入れて研修させられるので、そのあたりの心配もなくなりつつあるみたいです。

いろいろ探りを入れられる

2年目で転職となるといろいろ邪推をされることもあります。
なんかやらかしたのかな、とか、人間性が悪いんじゃないか、とか。
また、もちろん『なんで?』と言う質問を何度も浴びせられることになります。
僕なんかいまだに言われることもあります。

そんな時は何だかんだ言わずに『お金です。』と言えば良いです。
まあエンジニアならこんな技術でこんなシステムを作りたいからとかでも良いですね。

出世は少し遅れる可能性がある

たとえ2年程度でもキャリアはキャリア。2年目で転職するということはほぼそれを捨てるということです。

日本の企業はどうしても年功序列で、生え抜きが重視されますから、その分出世というか昇進昇格のスピードは遅くなります。

もちろん誰にも文句の言われようがない成績を出せるなら話は違ってきますけどね。

さいごに

正直なところ、仕事をやりつつ転職活動をするというのはとてもたいへんなことです。

ただ、転職活動をすることで今まで自分が知らなかった他の会社のことや、客観的に見た自分のポジション・価値などを把握することができます。たとえ転職がうまくいかなかったとしても得られるものは必ずあると思います。
本当に今の会社に居続けることが不安だったり、将来的にあまり期待できないと感じるのであれば、行動してみる価値はあるはずです。

2年目での転職経験者として、この記事がみなさんの転職活動の一助になればと思います。

いまの会社は将来不安だけど、転職って大丈夫かなあって思う人もいるかと思います。
僕が転職した後日談を書いていますので、こちらの記事もご参考ください。

新卒2年で転職して10年経った結果
新卒2年目で転職した僕の給与の変遷について書いてみました。
スポンサーリンク

2年目で転職を考えてる人は転職エージェントの利用がおすすめ

いま転職を考えている人には転職エージェントへの登録をお勧めします。
「転職エージェントとは何か」というと、あなたの転職をサポートしてくれる強い味方です。

新卒の時はリクナビなんかで一括登録してES書いてって感じですが、転職エージェントは1:1で面倒を見てくれて、自分の弱みや強みや転職に関するカウンセリング的なこともやってくれるありがたい存在です。

転職サイトにのってない求人もあるし、登録するのも相談にのってもらうのも転職活動ももちろん全部無料なので活用してみてくださいね。

個人的には自分もお世話になったマイナビエージェントがオススメです。
よければこちらから登録してみてください
↓↓

転職サイトは登録だけでもしておくと、いま世間の求職状況がどうなっているのか、どんなスキルが求められているのかなどの情報をキャッチすることができるので、自分もずっと登録をしています。自分の置かれている状況を相対的に眺めることはとても大事なことだと思います。

最後に、自分の人生というものは自分がアクションを起こさないとなかなか切り開いていけないもの。お互いに頑張りましょう^^

タイトルとURLをコピーしました